あつし先生にきく 幸せな生活を送るための住まい造り

岩前篤 監修

はじめに

「衣」「食」「住」は昔から人間が生きていくのに欠かせない3大要素です。
近年、「衣」「食」はどんどん充実していますが、「住」においては、『かっこいい住宅』に住むことはあっても、『快適に過ごせる住宅』に住んでいるでしょうか?
「家」の新築やリフォームには大変な費用がかかります。健康で快適に過ごせ、将来、悔やまない住宅を手に入れるための注意点について、快適な住まい造りの第一人者である、あつし先生にお話を伺いました。

 

新築するならどんな家? リフォームするならどんな方法? 家を断熱化するとどんな効果があります? どんなことを考えて家造りを計画したらいいですか? 気温や室温の変化と人の健康にはどのような関係があるのですか?

 

あつし先生 プロフィール

岩前 篤(いわまえ あつし)

神戸大学大学院工学研究科卒。
積水ハウス(株)総合住宅研究所を経て神戸大学にて博士(工学)を授与。
現在、近畿大学 建築学部 学部長 建築環境システム研究室 教授。
室内の快適さや健康などを専門に研究。